ドローンはここ数年で飛躍的に認知度も上がり、手に入れやすい環境になりました。

アプリケーションの発達により、自立飛行も可能なドローンもあります。

普段は撮影出来ない様な上空からの映像も容易になりました。

 

ですが、規制やリスクが多くあります。

200g未満のドローンであれば市内でも飛行出来る場所もありますが、土地の所有者の許可や飛行ミスによる過失の発生も懸念されます。

そういった際に資格や国土交通省に認可されたスタッフが対応致します。

 

東空運第10854号

無人航空機の飛行に係る許可

取得済

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。